MELIHAT GÜLSES ‎/ İSTANBUL’DAN ATINA’YA TÜRKÜLER


メリハット・ギュルセス、1958年10月生まれ(58年生まれと言えば、ワタクシといっしょですね、どーでもイイ?)、見るからにインテリジェンス漂うイイ女です。というようなことはともかく、トルコ〜ギリシャ音楽がお好きな方には見逃せない女性歌手作品かも知れません…。
1984年にトルコを代表する音楽院の一つ、ITUトルコ音楽国家音楽院の声楽科を卒業、その後、TRTイスタンブールラジオ&TVに入社し、現在もTV、ラジオで活躍するトルコ古典系女性歌手、ということになります。
アルバム・タイトルは『イスタンブールからアテネへ送るトルコ語の歌』とでも意訳可能、00年代のアルバムかと思われます(リリース年不明…、この人、1996年にデビュー・アルバムをリリース、本作を入れて4作のソロ・アルバムを発表しています。現在最新の録音は、>2019年のオスマン古典共演盤)。
で、タイトル通り、前世紀初めまでアナトリアに住まわっていたギリシャ人由来の歌を、現在のアテネに向けて、トルコ語で、オスマン古典スタイルの伴奏と発声において歌い綴ったアルバム、とでも言えるでしょうか。
つまり、トルコ人とギリシャ人が共存した時代に育くまれたアナトリアの歌を、アテネの街角に、ターキッシュ・スタイルにおいて、エールとして送るアルバム、とでも?
なんとも、ややこしい話ですが、そう考えてみると、なんだか、得難いアルバム、と、感じられないこともありません。
 
1 Ada Sahillerinde Bekliyorum 2:31
2 Aman Katerina Mu 2:42
3 Uşşak Aranağme 2:42
4 Barba Yannakakis 3:44
5 Telgrafın Telleri 3:46
6 Uşşak Sirto 3:39
7 Argiles 5:22
8 Kanun Taksimi 1:44
9 Gemilerde Talim Var 3:58
10 Klarnet Taksimi 2:51
11 Makber 4:07
12 Darıldın Mı Gülüm Bana 3:42
13 Entarisi Ala Benziyor 4:54
14 Tha Metho Ke Tha Spao 4:12
15 Karabiberim 2:52
16 Kemençe Taksimi 1:42
17 Mavili, Bir Taş Attım Kamışa 5:08

*非シールド品ですが、新品と思われます。


go top