SEPTETO SON MATAMOROS / MATAMOROS SON


キューバ音楽の父ともいわれる真の巨匠ミゲール・マタモロスは、有名なトリオ以外にもセプテートやコンフントでも活動していました。本作は、そのミゲール・マタモロスのレパートリーを演じるグループ、セプテート・ソン・マタモロスの2017年作。ギタリストのダイロン・オルテガがプロデュース、フランシスコ・フェルナンデス・オルテガが音楽監督とアレンジを務め、トレスやトランペットを配したトラッドな味わいのアンサンブルですが、メイン・ヴォーカルを女性歌手エレーナ・マネライン・アレクサンデル・マトスが務めているのが特徴と言えそうです。収録曲はお馴染み「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス」など全10曲を収録。(サプライヤーインフォより)
本作はCD-Rでの流通品となりますが、音質は良好です。

1. Quién Tiró La Bomba
2. Juramento
3. El Trío Y El Ciclón
4. La Mujer De Antonio
5.Olvido
6. Son De La Loma
7.Veneración
8. Lágrimas Negras
9. El Paralítico
10. Sangre De Conga

go top