LOVASZ IREN / SOUNDSACAPE


★ロヴァーシュ・イレーン / サウンドスケープ
LOVAS-IREN-SOUNDSCAPEハンガリーを代表するトラッド・フォークバンド、マカームの元ボーカリストであり、民俗学者でもあるロヴァーシュ・イレーン。美しいボーカルは国境を越えて一部の熱狂的なファンがいます。ハンガリーはアジアの血が混じっているといいますが、どこか日本の童謡的な懐かしさ、ノスタルジーを想起させるような”声”を持ち、ハンガリー民謡の可能性を追求する彼女の2015年作。
今作は、グルーヴ&ボイス・トリオとして、パンデイロやダルブッカ、ウドゥといった各国のパーカッションやフルートを操るコーネル・ホルバート、シンセ奏者のゾルタン・ミズゼイとアンサンブルをくみ、ロバーシュの声を充分に活かしたミニマムな音作りになっています。伝統楽器の響きも一音で飛ばすような音数の少なさにシンセが絡み、エスノ・アンビエントの最新型&新展開のグルーヴィな曲が並びます。ハンガリーの民謡と自然に影響されたという、瞑想と癒しの壮大なサウンドスケープです。同国の著名な哲学者ベラ・ハンバス、詩人ウェオレス・サンドールに捧げられています。2015年にサローキ・アーギが来日しますが、彼女とは違うアプローチでハンガリー民謡を現在にみせてくれる希有な才能。
“聖なる声”健在です。ECM諸作にも通じる洗練ながらやはりオリジナルな世界。
(以上、サプライヤーインフォより)

曲目表:
1. AHANGOK ILLATA
2. AFOLD HANGIA
3. A VIZ IZE
4. A TUZ SZINE
5. A LEVEGO ILLATA
6. A VILAG TENGELYE
7. ENEK A HATARTALANROL

メンバー:
Lovasz Iren hang
Horvath Kornel wavedrum, pandeiro, doumbek, udu, alt fuvola
Mizsei Zoltan hang, billenty s hangszerek

参考▽

go top