LOS REYES 73


73年結成のキューバン・サルサ・バンドのセカンド・アルバム。USファンクとキューバン・リズムを溶け合わせたドラムとパーカッションのコンビネーションは当時のキューバでしか聴けなかった独特のグルーヴ!ロス・バン・バン、JPTなど一連のアーティストと共通点も見受けられますので、当時リズムの革新を競い合っていたのでしょう。それを聴くためだけに買ってもソン無しですが、もちろん基本歌物のダンス・バンドです、ちょっと切ない美メロ、歌いながら踊り狂える執拗に繰り返すモントゥーノとパーティーにもグッドです。このアルバムから当時”サンティアゴ・ティエネ・ウナ・オンダ・ヌエバ”という曲がヒットしたようですが、キューバ東部黒人の強い土地と言われるサンティアーゴ・デ・キューバには独特の新しい波があったのかも知れません。当時の音楽シーンにいろいろ思いを馳せさせてくれるアルバムです。なおこの盤はCDRで原盤に起因するノイズが若干ありますので、予めご了承ください。

1. TU AMOR COMO UN PASTEL
2. TE ANSIO NENA
3. MUCHO CORAZON
4. NO ENTIENDO TU AMOR
5. TEMA PARA UNA DAMA
6. ME ERES IGUAL
7. EL AMOR ES COMO EL AIRE
8. PICOLINO CAMINANTE
9. PEQUENO DESENGANO
10. SANTIAGO TIENE UNA ONDA NUEVA
11. HE VUELTO A ESTAR SIN TI
12. CIRILO Y CLARA A VILLA CLARA

go top