SAN SALVADOR / LA GRADE FOLIE

2021年ミュージック・マガジン / ワールド・ミュージック部門ベスト10 〜 6位に入ったCDですね、松山晋也さん曰く「伝統音楽の真髄を捉えた欧州現代人の表現の好例」とのこと。
>こちら
でも紹介されました(無断リンク陳謝&感謝)!

フランス中央高地、コレーズ県チュール近くの村、サンサルヴァドルの二組の兄妹を含む幼馴染みの6人が結成したオック語トラッド・グループ2020年作とのこと。コーラスによる歌と、タンバリンやタムといった打楽器類に手拍子というシンプルなスタイルで、村に伝わるオクシタニアの伝承歌を、躍動感たっぷりに、鮮烈かつ清清しく歌い綴った充実作!面白いですねえ、噂のレーベル “PAGANS”より。

1.Fai Sautar 03:00
2.La Liseta 13:58
3.Lo Mes de Mai 06:03
4.La Grande Folie 11:50
5.La Fin de la Guerra 03:08
6.Enfans de la Campagna 09:05
7.San Josep 08:06
8.Quau te Mena 03:49

– Thibault Chaumeil : chant, tom basse,
– Eva Durif : chant, mains
– Gabriel Durif : chant, tambourin, mains
– Marion Lherbeil : chant, tom basse, mains
– Laure Nonique-Desvergnes : chant, mains
– Sylvestre Nonique-Desvergnes : chant, cymbales, grosse caisse, mains

https://www.youtube.com/watch?v=0BD0dcdVBGs

go top