JULIEN GASC / L’APPEL DE LA FORET 



ex.ステレオラブのジュリアン・ガスクの2020年リリース作。フレンチ・ロリータな女声ヴォーカルもフィーチャーしつつ、脱力ダンディズムに彩られた、ゆるふわローファイ且つサイケなオルタナ・テクノ・ポップで、独特の存在感を示してくれています。それがまた、60年代後半から70年代前半のMPBとかにも通底していくような、不思議な時空の歪みを発生させるアヴァンなレトロフューチャー・サウンド。こちらもまた、謎のフレンチ・ディスコやロックを発見/再発するBORN BADならではの仕上がりです。(サプライヤーインフォより)

1. La trêve internationale
2. Maracabela
3. Les flots
4. Libertas et Firegasc
5. Passer, Laisser
6. L’appel de la forêt
7. We’re so in love
8. Pagode
9. Giles and Jones
10. Undying Eyes

go top