JUAN CARLOS CACERES / GOTAN SWING


JuanCarlosCaceres20141936年ブエノスアイレス生まれ、1968年にパリに亡命した異色ピアノ&トロンボーン奏者〜これまでにも、アフロ系残滓漂う前々世紀末のタンゴのルーツを夢想したり、カンドンベの故郷に夢を馳せたり、幻想的なアイデアで南米音楽の末端の地の音を再構築〜そんなファン・カルロス・カセレスの新しいプロジェクト “ゴタン・スウィング” は1930年代(両大戦の間)スウィング到来時代のブエノスアイレスを再訪 / 再現した12曲。カセレスの四重奏団によるラグタイム、スウィング、ハバネラ、ミロンガ…自身のレーベル “TANGO NEGRO” から。相変わらずの嗄れ声とムラート風味漂うピアノでノスタルジックなスウィング&タンゴetc 綴ります。

go top