JOSEPH GAUTIER “ZUZEP” / GIPSY BELCANTO


チコ&ザ・ジプシーズの一員として活躍してきたヴォーカル/ギターのジョゼフ・ゴーティエ・“ズゼップ”による2020年のファースト・ソロ作です。『ジプシー・ベルカント』とのタイトルに相応しく、ルンバ・フラメンカの軽快なサウンドに乗せて、ベルカントの堂々たる歌声でナポレターナのお馴染み曲「オー・ソレ・ミオ」を取り上げる他、アルマンド・マンサネーロの名曲ボレロ「テ・エストラーニャ」、息子のボーイソプラノをフィーチャーしたナンバー、フランス語によるオリジナルのバラード(というかラテン圏的なバラーダ)、イタリアのルチオ・ダッラのカヴァーにチャップリンの「スマイル」、レナード・コーエンやスペインのミゲル・ガジャルドの曲など、抜群の歌唱力とフラメンコ的なギターに乗せて、多彩な楽曲を聴かせてくれています。(サプライヤーインフォより)

 

1. Lagrima de Poeta
2. O sole mio
3. Te extrano
4. Ave Maria
5. Te doy una rosa
6. Je Pense à toi souvent
7. Caruso
8. Smile
9. Hallelujah
10. Hoy tengo ganas de ti

David Mario Reyes : Voix, guitare
Joseph Gautier : Voix, guitare
Patrick Baptiste : Voix, guitare
Costel : Violon

go top