INDISCHE PARTY / ANALOG


クールな60’sブリティッシュ・サウンドを奏でる若手バンド!1世紀前の急進的政治組織の名を掲げるインディシュ・パーティは、女性ドラマーを含む4人組。2013年に初作をリリース、その後アビー・ロード・スタジオでのシングル・レコーディングを経ての2作目がこちらです。そのサウンドはブリティッシュ・インヴェイジョンの完全再現!と言うと多くのバンドが連想されますが、彼らが嗜好するのはストーンズ、プリティ・シングス、ザ・フー辺りのR&B色濃厚かつ不良の匂いがプンプンするバンドたち。元ネタが丸わかりの曲もありますが、それもご愛嬌。ふてぶてしいメンバーのルックスもサウンドに合っています(ミック・ジャガーなりきりのヴォーカルは結構なイケメン)。これは来日公演の機会でもあれば日本でも人気が出そうです。ガレージ・ロック・ファンは要チェックです!

go top