IARLA O LIONAIRD / FOXLIGHT


foxlightピーター・ゲイブリエルが主宰する〈リアル・ワールド〉のケルト系看板グループと言えば、アフロ・ケルト・サウンド・システム。そのリード・ヴォーカルであるイアーラー・オー・リナードが待望の最新作を発表してくれました。アイルランド語(ゲール語)が公用語とされる地域で生まれ育ち、シャン=ノースと呼ばれる、無伴奏の歌唱に並々ならぬ愛情を注いできた彼は、そのスタイルを現代化させることも同時に追求~これまでのソロ・アルバムではプログラミングを加えたシンプルな伴奏でその包容力のある歌を披露してきたわけですが、本作でもアンビエント風の幽玄なサウンドをバックに、さらにコクの増した歌声を聴かせてくれます。

go top