HUSNU SENLENDIRICI & TRIO CHIOS / EGE’NIN IKI YAM


DOUBLEMOONのアコースティック路線はハズレませんねえ! あのピーター・バラカンさん、久保田麻琴さんらが絶賛するトルコのジプシークラリネット奏者ヒュスニュ・シェンレンディリチが、ギリシャのレンベーティカ楽団トリオ・チオスと共作した10年新作。「エーゲ海の二つの面」というタイトル通り、エーゲ海に面する二国ギリシャとトルコの民謡を次々とカヴァー。レベーティカ~ライカとトルコ古典名曲、チフテテリが時に歌を交えながら交互に演奏されます。クラリネット、カーヌーン、ブズーキにケマン、ダルブッカというシンプルな編成で、超絶技巧に走らず、歌心たっぷりの演奏、少し早いですが、この秋のBGMとして忘れがたい一枚となりそうです。

go top