HARIS ALEXIOU / LOVE WIIL FIND YOU WHEREVER YOU MAY BE


haris09ギリシャのハリス・アレクシーウ新作です。スタジオ録音としては3年ぶりですが、大半の曲がハリスの自作曲~自作自演作ということになると、実に98年のアルバム以来!自作曲以外では、アルゼンチンの作曲家、グスタボ・サンタオラージャとの共作曲、ドイツのヴェテラン男性SSWやハンガリーのジプシー系作曲家による作品のギリシャ語カヴァーも含みます。が、どこをどう聴いてもハリスの世界ですねえ。ピアノ、ギター、ブズーキ、アコーディオン、ストリングス等の背景にプログラミングが重なった演奏は地味ながらドラマティック、全体に暗く沈んだ調子の中、コーラスも使わず、深みのあるソロ・ヴォーカルをバラード風のスロー中心に、じっくりと聴かせる作となっています。珍しいところではハリス初のラップ挑戦!まあ、ラップというよりは独り言と聞こえないこともないんですが…。

go top