HAMLET BELJUN / ELEMINIHALEW



こちら、4世紀以来の伝統を持つエチオピア正教、ではなくて、プロテスタント系福音派の現今スピリチュアル〜ゴスペル歌謡だそうです。これまで、何となく面白くないような気がして、ほぼ無視してきたエチオ霊歌ですが、コレは素晴らしい!ややもって透明な歌の呼吸も、バックのジャジーなムードの鍵盤中心の演奏も音処理も、霊歌と知らずに聞いて素晴らしいものだったので、霊歌と知っても偏見なくオーダーしました。このジャンル初入荷となります。
こちら2019年2月のリリースとなるデビュー作ということですが、早くも2021年作がリリースされるということで、ゴスペルとしては、異例のヒットと言えるかも知れません(少数派プロテスタント系だけに)。いったい、お幾つなのか、歳もわかりませんが、facebookをやっていたので、基本情報をチェックしてみたら、「見ないで信じる者たちは幸いである
」と書いてありました、敬虔ですね〜って、ゴスペルで世に出た若手女声歌手なんですから、当然と言えば当然ですが。

*エチオピア盤CD に稀にあるのですが、日本製、あるいは、欧米製のCDプレイヤーでかからないことがございます。 本作も通常CDプレイヤーではかからなかったとご報告あり。CDRコピーをおつけして、お売りします。よろしく、どうぞ、

 
1 Eleminihalew 5:40
2 Atilefegn 4:47
3 Yimeral 4:21
4 Etegahalew 6:13
5 Enamelkihalen 4:14
6 Ewedihalew 5:27
7 Ameseginihalew 6:40
8 Bekalih 5:20
9 Kemetawek 5:41
10 Adera New 4:43
11 Medagna 3:13
12 Wede 5:58
13 Endante Mehari 5:05
14 Gulibete Hoy 5:28
 
 

go top