FIRST “ATEMBO” FARAI & HURUDZA EXPRESS / DINGATINGA , THE PRINCE OF SUNGURA


ATEMBOアリック・マチェソのライヴァル=ファースト・ファライの2010年作初入荷です!ジンバブウェ現在形スングラのプリンスと呼ばれる大物ですよ!見かけの通りのプリンスぶり??で、軽快かつヴァイタルな細分化ハチロク系ポリリズミックなツインギター・サウンドを繰り広げつつ、ユニゾン・コーラスによる歌も爽やか!かつヴァイタル!同じスングラと呼ばれても、コンゴ~リンガラ色はやや薄め(器楽編成にその影響を見ることはできますが)、親指ピアノこそ聞こえないものの、実にジンバブウェらしいショナ的な繊細な音感もあわせ持った演奏を聞かせます。まるでオリヴァー・ムトゥクジとトーマス・マプフーモを足して2で割ってコンゴ風ダンスパートをまぶしたような、そんな感じでしょうか?オススメできます!

go top