ELEFTHERIA ARVANITAKI, DIMITRIS PAPADIMITRIOU ‎/ TRAGOUDIA GIA TOUS MINES


エレフセリアの数ある作の中でも、異色作だと思います。絵物語のようなイラストの描かれた歌詞カードが、スケッチブック状に綴られた凝った作りのCDになっています。
作曲のディミトリス・パパディミトリゥはクラシックからライカ、映画音楽まで手がけるマルチな作曲家です(この作の後、ギリシャ国営放送のラジオ局長、ギリシャ音楽を促進する非営利団体  “Hellenic Plan” の設立者となり、今はそっちの方面の人に? )。そんなディミトリスに作曲家になることを勧めたのはマノス・ハジダキス、“日曜はダメよ” の人ですね。なので、ここに並ぶ曲も、どこか、いわゆる60〜70年代のギリシャの映画挿入歌みたいな味わいを微妙に感じさせます。
が、エレフセリアの歌声はいつも通り、静謐なムードと背中合わせに、透明感あるエモーションの深みを垣間見せてくれます。

1. MYSTIRIO TRENO
2. EYTYHOS POU YPARHEIS
3. TO KALOKAIRI AYTO
4. SAN TO FYLLO STON AERA
5. ROSIKI ROULETA
6. AKINDYNI AGKALIA
7. O STOHOS EIMAI EGO
8. MAKRIA GIA OSO ZO
9. STON MATION SOU TO GKRIZO
10. METAXY MAS

*ブックレット・ジャケの隅にシール貼り跡あり。
ほか、特に問題なし。

go top