DINO D’SANTIAGO / EVA


ポルトガル生まれのディサンティアゴが、両親の故郷、サンティアゴ島を父とともに訪ねた際、島の音楽に触れる機会もあったことでしょう、自分本来の歌のあり方を悟ったという、そんなエピソードがすべてを語っていますよね。それまで、Hiphop や R&Bを演じていたディサンティアーゴはカーボヴェルデの音楽を軸に、自分の音楽を組み立てることとなったそうです。
その2013年のファースト・アルバムがこちら!カーボヴェルデらしいサウダーデを滲ませたモルナ、コラデイラ、フナナーといった島の音楽を、基盤にしながら、ボサやジャズ、フォーキーといったムードの自由で新鮮なアレンジのもと、じっくりと楽しませてくれます。
ルゾフォニアつながりで、パウロ・フローレスをゲストに呼んだファースト・アルバムですからね!やっぱりコレは見逃せません。その後の活躍も当然だった訳ですね!

>https://bunboni58.blog.ss-blog.jp/2020-03-26 (無断リンク陳謝&感謝!)
 
1 Nôs Tradison
2 Ka Bu Txora
3 Monti Graciosa
4 Lava-me Em Ti
5 Kaminhu Poilon
6 Pensa Na Oji,    with Paulo Flores
7 Nôs Amor,  with  Lígia Pereira
8 Eva
9 Herança de Uma Cantadeira
10 Djonsinho Cabral


go top