DAVID LAIBMAN AND ERIC SCHOENBERG / THE NEW RAGTIME GUITAR


2台のギターで奏でるラグタイム・ミュージック!!
 1960年代フォーク・リヴァイヴァル・ムーヴメントを牽引したことでも知られるデイヴ・ヴァン・ロンク。その彼が考案したスタイル〈2台のギターによるラグ・タイム・ギター演奏〉に則り、デヴィッド・レイブマンとエリック・ショーエンバーグという2人のギタリストが制作したデュオ・アルバムがこちらです。オリジナル・リリースは1971年。軽快なリズムと流麗な指遣いによる美しいハーモニーはギター・ファン必聴です。 (サプライヤーインフォより)

go top