BUIKA / LA NOCHE MAS LARGA


buika13地中海~スペインはマジョルカ島の出身/ギニア&ロマのハーフの女性歌手として 唯一無二の “ニュー・アフロ・スパニッシュ” ヴォーカル・ミュージックを聞かせるブイカ、2013年のスタジオ録音新作となります。 前スタジオ録音09年作ではチューチョ・バルデスとの共演を果たし、メキシコ歌謡カヴァーを歌い綴り、キューバ / ラテン音楽への傾倒を見せたブイカですが、そんなラテン(特にボレーロ)風味のブイカ・タッチからは、ちょっとだけ距離を取り(とはいえ、エルネスト・レクオーナ “シボネイ” なんて曲を、今作でも歌っているんですが)、この13年リリースCD、全体によりジャズ・マナーのヌエボ・ルンバフラメンコを追求していると聞こえます。変わらず、その嗄れていて、アフロでソウルフルな歌声が、スウィンギーかつ哀愁たっぷりにルンバを歌ってくれます。パット・メセニー参加!


go top