BIYOUNA / BLONDE DANS LA CASBAH


美しいおみ足ですが、裏ジャケに写る上半身を見てビックリ!映画『ヴィヴァ・アルジェリア』にて、夫を失い涙に暮れながら濃密なライを歌う歌手役で出演していたアルジェリアのおばあちゃん女優兼歌手のビユーナの新作アルバムでした!カルラ・ブルーニやセウ・ジョルジをブレイクさせたフランスNAIVE制作~ジョセフ・ラカイユやケイト・セント・ジョン等が参加し、ビッグ・バンドによる退廃的なキャバレー・サウンドを縛にアルジェリア訛りのアラビア語とフランス語を使い分け歌う往年のヴェテラン女性歌手の復活劇、ということになるでしょうか?シャアビ~カビリア風味を隠し味に、女版ゲンズブールかリリ・ボニッシュか?NAIVE やるな!

go top