BERNARDO QUESADA & RUMBA JAM / DONDE TE ESPERA MI NOMBRA


コスタリカの若手サルサ・バンド、ルンバ・ジャムの新作のようです。初めて聞くグループ名ですが、ベルナルド・ケサーダが結成したバンドで、今のニューヨークやプエルトリコのサルサに通じるような、少しダークでメローなサウンドを創り上げています。バンドのキャッチ・フレーズは「コスタリカのサルサとスウィング・クリオージャ」と歌っていますが、この“スウィング・クリオージャ”謎です。どのナンバーがそれかなどのクレジットも無いわけですが、トラック5などに聞かれるちょっとつんのめったようなノリがそれなのでしょうか??? それはともかくとしても、聞き進むにつれ、やはりニューヨークやカリブ、そして南米のトロピカル系とは違ったリズム感やノリ、そして美意識が感じられてきて面白いですね。7曲目なども、他の地域のサルサ・バンドでは絶対にやりそうもないメランコリックな佇まいのボレロからのサルサで興味深いです。(インポーター資料から)

▽参考

 

go top