BABIS GOLES / TSARKA STA PALIA


バビス・ゴレス(1947-2015)パトラ生まれ、幼い頃からレベーティカのSPを聞いて育ち、8歳でギターとウードを弾きはじめ、12歳からブズーキを弾いたといいます。1964年からパトラのカフェでプロとして演奏をはじめましたが、デビュー・アルバムはこちら、1982年のコロンビア録音となります。
古いレベーティカに深い造詣を持ったリヴァイヴァリストとして、多くのリーダー・アルバムを残しました。グリケリアを主唱とする4人組グループ、レベーティキ・テトラスとしての活動も知られています。
 
1 Όταν Σε Βλέπω Να Γυρίζεις
2 Η Αμαρτωλή
3 Το Σκέρτσο Σου Το Μαγικό
4 Βαδίζω Με Παράπονο
5 Τι Έχεις Και Μαραίνεσαι
7 Ο Μάγκας
8 Που Να Βρω Γυναίκα Να Σου Μοιάζει
9 Σε Ξέχασα Δε Σε Πονώ
10 Γυφτοπούλα
11 Με Μια Βαρκούλα Ψαριανή
12 Για Σταματήστε Μουσικοί
13 Ο Καϊξής
 
Accordion, Piano – Faid. Lionoudákis
Baglama – Giórgos Kontogiánnis, Thódoros Papadópoulos, Bámpis Mallídis, Hrístos Nikolópoulos
Bouzouki – Panagiótis Manolákos
Clarinet – Eléni Kalantzopoúlou
Guitar – Vangélis Delikoúras, Stélios Karýdas
Percussion – Vangélis Methymákis
Violin – Giórgos Kóros
Vocals – Émi Loḯzou (tracks: B6, B7), Thódoros Papadópoulos (tracks: B7)
Vocals, Bouzouki, Banjo, Baglama – Bámpis Nkolés


go top