ANGELIQUE KIDJO / MOTHER NATURE


 
アフリカの若い才能をサポートし、世界へ紹介するという主旨で、ナイジェリア勢のイエミ・アラデ、MR エジやバーナ・ボーイ、あるいは、ザンビア出身のサンパ・ザ・グレート、ベニンのライオネル・ルーケ、コートジヴォワールのザイナブなど、若手SSWが参加、ほか、サリフ・ケイタやスティングまでゲスト参加しています。中では、やっぱりナイジャPOP勢が充実していますが、全ての曲でゲスト達と歌を掛け合うアンジェリック・キジョの、リーダーシップの確認、というか、アフリカを代表するスターとしてしてのスタンスを強調する作というか、なんとなく、制作元の北米レコード会社の意向を反映した作という風にも、聞こえます。が、変わらずヴァイタル、ハギレ良いキジョの歌声はインパクトありますね!
 
1 Choose Love 2:31
2 Dignity   3:15
   feat.  Yemi Alade
3 Africa, One Of A Kind   3:08
   feat.  Mr Eazi, Salif Keita
4 Mother Nature 2:58
          feat. Sting
5 Do Yourself   4:01
   feat.  Burna Boy
6 Meant For Me  3:05
   feat.  Shungudzo
7 Omon Oba  2:02
   feat.  Lionel Loueke, Zeynab
8 Free & Equal  3:09
   feat.  Sampa The Great
9 Fired Up  3:10
   feat.  Blue Lab Beats, Ghetto Boy
10 Take It Or Leave  It 2:50
   feat.  EarthGang
11 Mycelium  3:47
   feat.  -M-
12 One Africa (Indépendance Cha-Cha) 3:19
13 Flying High  2:55
 
 

go top