ANDREAS ARNOLD / OJOS CERRADOS 


★アンドレアス・アルノルト / オホス・セラードス

ドイツ出身のギタリスト、アンドレアス・アルノルトの2016年作。クラシック音楽家ファミリーのもと、出身地ドイツで身につけたクラシック、活動拠点としたニューヨーク仕込みのジャズを土台に、なによりティーンエイジャーのころから心酔してきたというパコ・デ・ルシアを通じたフラメンコを押し出した音作りを展開しています。そして本作には、パコのグループでも活躍したベーシスト、カルレス・ベナベンを3曲でフィーチャー。エレキ・ベースやフルートなど用いたアンサンブルで、パコが切り開いたフォーマットのもとでの本格的コンテンポラリー・フラメンコに、地中海音楽要素なども交えています。他にスペイン人フラメンコ歌手たちや、アンドレアスとは他にも共演歴をもつ在米ヨルダン人女性シンガーのファーラー・シラージ、スペイン人フルート奏者マリア・トロ(17年にはアンドレアスも参加しエルメート・パスコアルと共演したリーダー作を発表しています)ら実力派プレーヤーたちが参加。(サプライヤーインフォより)

1. Now (Rumba)
2. Paz en Gaza (Buleria)
3. Un Siècle
4. El Almendro (Fandango)
5. Bolero del Brooklyn
6. La Masia (Tangos)
7. Entre dos Tierras (Granaína)
8. Al-Amal (Seguiriya)
9. Alegría – Nostalgia

go top