ALEXANDER ABREU y HAVANA D’PRIMERA


alexander-abreuキューバン・ジャズの重鎮チューチョ・バルデスとの共演でも有名な名トランペッター、アレキサンデル・アブレウが結成したスーパー・グループのファースト・アルバムがついに登場。ジャズでも最高レベルの演奏をする彼ですが、このグループはサルサ= ティンバ・バンドで自らヴォーカルも担当しています。冒頭目のタイトルの意味は「90年代の要約」という意味~以降、90年代以降のティンバの良さを集大成したような曲が続きます!ということで全盛期のNGラ・バンダやバンボレオのファンにはオススメできるアルバムかと!

go top