LES OGRES DE BARBACK ‎/ CHANTER LIBRE ET FLEURIR


1994年グループ結成から四半世紀を経た区切りとして、19年末にスタートした25周年ライヴ・ツアーの記録、コロナ禍により2020年春に中途中止となってしまったものの、オリジナルメンバーの4人兄弟姉妹(フレッド、サム、アリス、マチルド・ブルギエール)の歌声、バンジョー、チューバ、アコーディオン、ダブル・ベースによるレ・ゾグル・ドゥ・バルバックならではの “シャンソン”&“トラッド” を臨場感溢れる録音で楽しませてくれる内容。ゲストには西アフリカはベニンのブラス・バンド “la fanfare béninoise Eyo’nlé” オクシタンのディアトニック・アコーディオン奏者 “Bal Brotto Lopez” 同じくオクシタンのバグパイプ奏者 “Guillaume Lopez” チュニジアのパーカッショニスト “Tarek Maaroufi” ほか、この25年間に共演を繰り返して来たお馴染みのミュージシャンが揃い、結成から25年間のキャリアをなぞって再現するような作になっていますね!

CD1
1 Pas Ma Haine 5:11
2 Carnaval De Redonfaud 1:37
3 Accordéon Pour Les Cons 8:19
4 La Rochelle 3:57
5 P’Tit Cœur 4:10
6 Vous M’Emmerdez 3:26
7 La Nuit Des Adieux / Femme Du Guerrier / La Mystèrieuse 7:00
8 Toi Jamais / La Thouxéenne / Scottish Des Balcons 5:31
9 3 – 0 / Vira La Fuelha / Rue Des Roziers 8:12
10 C’Est Peut-Être 5:01
11 Marcelle De Sarcelles 2:09
12 Wanyiyi 1:22
13 Invitation 6:26
CD2
1 Je N’Sais Pas 3:35
2 Pour Me Rendre À Mon Bureau 4:35
3 Grand-Mère 6:38
4 Hé Papa 8:40
5 Rue De Panam’ 5:48
6 Carnaval De Redonfaud 2:05
7 Chanson Pour Dans 2000 Ans 8:45
8 NLT 9:21
9 Ayaya 1:09
10 Si Tu Restes 7:26

go top