FAYA TESS / SPECIAL VALLENATA VOL.9



ルンバ・コンゴレーズのベテラン女性歌手!
タブー・レイ・ロシュローのアフリサやフランコといったコンゴ音楽のビッグ・ネイムとも関わってきた女性歌手ファヤ・テスがライフワークのひとつにしている「AU TEMPS DES CLASSIQUES」シリーズ。その第9弾は、コロンビア音楽バジェナートをテーマにしている模様です。プロデュースはこれまでと同様ニボマが担当しています。曲自体はルンバ・コンゴレーズのナンバーのようですが、伴奏にアコーディオンがフィーチャーされ、バジェナート感を醸し出しています。アフリサで活躍したカエン・マドカも参加しています。 (サプライヤーインフォより)

1 Bonheur Plus 6:45
2 Faute Ya Commerçant 8:10
3 Faute Ya Visa 8:03
4 Frère Edouard 6:15
5 Si Je Savais ça 8:05
6 Tenant Du Titre 7:07
7 Vice Versa 7:58
8 Vieux Samy 7:51
9 Double Zéro 7:16

go top