V.A. / CHANTEURS JUIFS D’ALGERIE


★V.A./アルジェリア ~ ユダヤ人歌手たちの遺産

アルジェリア音楽、アラブ・アンダルース音楽ファンは必聴!選曲の良さがひかる最高の編集盤
かつて『ミュージック・マガジン』ベスト・アルバム2012/ワールド部門で第9位、そして『レコード・コレクターズ』ベスト・リイシュー・アルバム2012/ワールド部門で第2位を獲得した必須作品。アルジェリアで活躍した、あるいは同国出身ながらもフランスで活躍したユダヤ系の歌手たちのすばらしい録音を集めた作品で、なんと1910年の貴重な録音から、ライスの〈ユダヤ・アラブ音楽の至宝〉シリーズでお馴染みの歌手たち、またそれまで未紹介だった伝説的な古典歌手など、さまざまな角度からアルジェリアにおけるユダヤ系歌手の魅力を伝えてくれる。選曲も良く、はじめてこの音楽に触れるには打って付けの内容だ。●日本語解説/帯付き (メーカーインフォより)

映画『エル・グスト』の大成功、および独立50 周年を機会にしたアルジェリアにおけるユダヤ人文化の再発掘などにより、歴史によって消されていたユダヤ人音楽アーチストの再評価が高まっていますが、また1枚、MLP による1910 年から1965 年までの録音を集めた「アルジェリア・ユダヤ人歌手選集」CDがリリース!~馴染みの歌い手も収録されていますが、さすがMLP、これまで仏 MELODIE や BUDAからりリースされていた同種の内容のコンピレーションとはほぼ収録曲は重なっていません。で、その内容もコレまで以上に充実、アラブ=アンダルースの古典風から本格的アラブ古典、あるいはオラン歌謡、シャアビまで、かなりレアーな曲ばかりだと思われます!というか、じっくりと歌に焦点を当てたイイ曲が集められました。う~ん、まだまだありますねえ….。

1.CHEIKH ZOUZOU “GHENIET BEN SOUSSAN” (1938)
2.ALICE FITOUSSI “EL HAOUA DEL EL OUSSOUD”(1955)
3.LILI LABASSI “MOULAT EL MESSIASSA”(1937)
4.SAOUD L’ORANAIS “LEK NECHTKIBIAMRI” (1939)
5.CHEIKH ZEKRI “YA ASSAFI ALA MA MADA” (1945)
6.REINETTE L’ORANAISE“MAZAL HAI MAZAL” (1958)
7.RENE PEREZ “ELLI MEKTOUB MEKTOUB” (1959)
8.LINE MONTY “NAROUAHAKOUM LAHAB” (1958)
9.LUC CHERKI “YA GHADI L’SAHRA” (1965)
10.SIMONE TAMAR “TALELADAB BIYA”(1960)
11.BLOND BLOND “YA BECHAR” (1963)
12.SALIM HALALI “DOR BIHACHIBANI”(1965)
13.CHEIKH RAYMOND LEYRIS “HAWZI” (1954)
14.MARIA SOUSSAN “FARAQUNI YATARAHUM”(1925)
15.EDMOND YAFIL “ZINDANI SHTIH” (1910)
16.EDMOND ATLAN “YA NADIM”(1940)

go top