SEPTETO NACIONAL / EL MAS GRANDE Y UNIVERSAL


ソンを音楽的に完成させたイグナシオ・ピニェイロが、1927年に結成した名門、セプテート・ナシオナル。本作は、2015年に発表された、現代のメンバーによるアルバムです。結成から88年目の作品と言うことになります。ゼネラル・ディレクターのフランシスコ・オロペサを中心にメンバーのオリジナルの他、イグナシオ・ピニェイロやマリア・テレサ・ベラのゆかりの人たちの作品も取り上げています。現代的なグルーヴ感を感じさせながらも、ナシオナルのソン特有の練り上げられた曲展開~アレンジも十分味わうことの出来る演奏です。また典型的なセプテート編成(コンガ無し)に、コトのトレス・ギター、オルランド・ロペス・ランディのピアノ、ルンバヤラのルンバ・アンサンブルなど、数曲でゲストが参加して華を添えています。我らがユーコ・フォンも1曲「ベインテ・アニョス」を歌っています。(サプライヤーインフォより)

1. Repiqueteando los Cueros
2. El mas Grande y Universal
3. Plegaria a Obbatala
4. Te Traigo un Son Caliente
5. Angelitos Negros
6. Cascaraunafana
7. España yo te Contemplo
8. El Eden de los Roncos
9. Otra Oportunidad
10. Deja esa Guaperia
11. Veinte Años
12. Fieles a la Tradicion
13. No lo Creo
14. Para ser un Buen Sonero
15. Toca mi Clave
16. Matrimonio Perfecto

Enrique Collazo – Tres Cubano
Eugenio ‘Raspa’ Rodriguez – Vocals
Dorgis Guilarte Matos – Vocals/Maracas
Richard Aymee Castro – Guitar
Fernando Carlos Sánchez – Trumpet
Bárbaro Sánchez – Bass
Francisco Oropesa Fernades – Percussion

go top