IKKUBARU / CHORDS & MELODIES



 

 

 
山下達郎、角松敏生、カルロス・トシキ&オメガトライブなど、1980年代中盤の日本のシティ・ポップ・サウンドにインスパイアされたインドネシアのバンド〈イックバル〉。まさに80年代そのものズバリの、キラキラと洗練されたアーバンなサウンドなので、前述のアーティストがお好きな方にはたまらない一枚でしょう。日本人グループだとシング・ライク・トーキング辺りが音的には最も近い感じでしょうか。2019年には5度目の来日を果たし、TBSラジオ主催のASIAN MUSIC JUNCTIONvo0.1にも出演したのだとか。確かに思いっきり日本人好みの、爽やかな中に甘さや切なさもたっぷりと散りばめられた、とても綺麗な音です。(サプライヤーインフォより)

go top