CHEB BILAL / HAJA MAMMAY


久々(というか、以前、Dさんに買い付けていただいて以来)、マルセイユのライ・レーベル、ロイヤルミュージック盤のビラルが再入荷しています!贋ライヴ仕様も嬉しい!いや、嬉しくないか…

1990年代に登場、社会派のライ歌手として人気を博してきたシェブ・ビラール(1966年生まれ)は、ライの本場オランの出身で、その後フランスのマルセイユに拠点を移して活動を行い、これまでにたくさんの作品を発表してきました。本作はそんな彼が2009年に発表していた作品で、エレクトロニックなアレンジをベースにした近代的なサウンドが特徴。もちろんカスバを模したシンセの音色もしっかりとフィーチャーされている一方で、オートチューンなど(当時の)最先端テクノロジーを駆使したポップ・ライを披露しています。 (サプライヤーインフォより)

1. Haja Mamay
2. Limabeghana Yetlah
3. Ghir Ana
4. Qallah Tehabli
5. Gaa Neterou Gaa
6. Fort Ou Waara
7. Anaya A Part

go top