中西レモン / みよこさま


関東で江州音頭を広めるべく活動を続ける中西レモンが、
慣れ親しんだ東北の民謡を、「ええ〜声」と驚くような斬新なアレンジで聞かせる。
ビートルズから江州音頭、そしてTUVA トゥバの民謡などもレパートリーとする、
シンガー・ソングライターあがさの編曲・プロデュース!

中西レモン
心躍る歌や踊り、食との出会い。その中で沸き起こった様々な想いをどのように表現へと転換していけるのかが私自身の一つの課題でもあります。今回の音源はあがささんとのライブの中から生まれた氏の編曲作品です。私が歌の遊行に出る以前、様々なメディアで聞き、憧れた歌をあがささんがアレンジしてくれるにまかせて歌いました。いわば純粋な興味をそそられ楽しんだ歌と言えます。
ですからどれも地元に息づいたそれぞれの風合いからはちょっと外れているかもしれません。まずはあがささんの編曲のお仕事を楽しんでいただき、その余剰分程度で結構ですので、各地の歌に魅了された青年がおじさんとなり、かつての憧れを今一度かみしめながら録音したものと思って、いささかでも楽しんでいただければ幸いです。2020.07

あがさ
【ええ声~の会】第二弾を2020年4月に予定していたが、COVID-19の影響で中止せざるを得なくなった。他にもそれぞれに注力していた夏の大舞台(櫓)をはじめ、ライブの予定は殆どなくなりあるのは暇だけといった状況で【ええ声~の会】で演奏する予定だった曲目の中からレモンさんがメインボーカルの東北民謡を選び、自宅で録音して発表することにした。といったところが今回の制作に至る経緯である。
電車移動にも感染リスクを伴う中で、パーカッションで参加してもらった飯島ゆかりさん、佐藤みゆきさんの録音も各自宅でご家族の協力のもと行ってもらい、データでのやり取りで制作を進めた。2020.07

■曲目
1. とらじょさま(青森県民謡)
2. 斎太郎節(宮城県民謡)
3. どや節~遠島甚句(宮城県民謡)
4. 津軽甚句(青森県民謡)

vocal & backing vocals:中西レモン
backing vocals(1/2/3):佐藤みゆき
percussions(1):飯島ゆかり
arrangement, backing vocals, guitars & other instruments:あがさ
recording & mixing:あがさ
mastering:中村公輔(深海スタジオ)
cover art & calligraphy:中西レモン
design:あがさ

【中西レモン Remon Nakanishi】
初代桜川唯丸江州音頭通信講座・モノガタリ宇宙の会世話人(2015年~)。
絵を描いたり、歌を歌ったりぶらぶらしたり。郷土芸能に取材した絵画展『掛唄』(2002年)。ダンス・パフォーマンスに関する上演企画『畳半畳』(主催 2004~2014年)。江戸期に中国より輸入された絵画技法書を教科書とした絵画勉強会「懐烟画譜」(画家・高村健志との共催 2016年~)。瓦版などで流布した庶民の歌等を読む勉強会「庶民の芸能を読む会」(2017年~)。編集に『インタビュー・資料集 豊島の盆踊り音頭』(2014年てしまのまど)。

【あがさ Agatha】
DOYASA! Records主宰。シンガーソングライター。録音作品に「Project Beatlish」シリーズ(2014年~)、オリジナルアルバム「ラーフラ」(2018)、江州音頭小曲集「Goshu-Ondo EP01」(2019)、トゥバの民謡「Progressive Tuvan Folklore」(2020)等。

★このアルバムはCD-Rとなります。プレーヤーなどによっては再生出来ない場合もあります。ご了承下さい。
〜以上、メーカーインフォより

go top