PANDIT KAMALESH MAITRA, TRILOK GURTU / TABLA TARANG, MELODY ON DRUMS


★パンディット・カマレシュ・マイトラ&トリロック・グルトゥ/タブラ・タラン ~ メロディ・オン・ドラムズ

THE WORLD’S MUSICAL TRADITIONSシリーズ 第2弾
メロディを奏でるインドの古典打楽器“タブラ・タラン”の最後のマスター!
北インドに息づくヒンドゥスターニー音楽は、ラヴィ・シャンカールやザキール・フセインの活躍もあって、比較的良く知られてきた古典音楽だ。しかし特定の音程にチューニングされたタブラを10〜16個並べ、メロディ楽器のようにして演奏される「タブラ・タラン」という楽器はあまり知られていない。これは1963年に設立された文化研究機関「国際伝統音楽研究所」主導の下、「タブラ・タランの最後のマスター」と称されたパンディット・カマレシュ・マイトラの演奏を、ジャズ・フュージョン系のセッションで知られるタブラ奏者トリロク・グルトゥのサポートで聞かせる作品。従来のヒンドゥスターニー音楽のイメージとは異なる緩い雰囲気を持つサウンドからは、インド音楽の懐の深さを強く感じさせる。さらに資料性の高い豪華なブックレットが付録されている。 ●日本語解説/帯付き (メーカーインフォより)

go top