V.A. / PROMENADE DANS LE PASSE AVEC RFO GUADELOUPE


Debs のデッドストックCDですね(…そろそろ終わりです)。趣のあるジャケットだし、なかなか珍しい曲が揃っているとみえ、ネット上で試聴ができないので、1枚開けて聴いてみると、全体、ロマチックというかノスタルジックなクレオール系バラードやボレロ〜チャチャチャ風の曲が多く並んでいました。が、その新旧を問わない曲の並びが(60〜80年代ぐらいの振り幅)、やっぱりちょっと違和感あり。で、何か選曲のテーマがあるものかと調べてみれば、表題の “RFO GUADELOUPE” というのは(たまにフレンチ・カリビアンのCDに、その文字の並びのシールが貼ってあるのを見て、気にはなっていたのですが)、グァドループ第1ラジオ&テレヴィジョンということで、島の放送局のことだったんですねえ(Radio-Télévision Française d’Outre-Mer)。それで、本CDのタイトルを訳すなら、『RFO放送といっしょに、過ぎ去りし日々へそぞろ歩き』みたいな感じになるんでしょうか?ということは、RFO放送に昔から馴染んで来たグァドループの人々にとって、ココに並んだ22曲、昔の放送番組にちなんだ懐かしい曲ということになるんでしょう、たぶん…。そりゃ、まあ、地元以外の者には、わからないことです。とりあず、試聴用に選んでみた5曲は、22曲中、非当事者なりに、なかなかイイなあ、と思った曲ということで…お試しください。
というわけで、今は日本に暮らしているグァドループで生まれ育った中高年の友人へのプレゼントに最適!って、ずいぶん難易度高いオススメ品ですが…。

01. Expérience 7 / Sois Belle (Vocal -Guy Houllier)
02. Emmanuel Toussaint / L’amoureux Sans Espoir
03. Joseph Lacides / Marlène
04. Nadine Saint-Eloi / Au Revoir
05. Claude Tranchot / Si Vous Passez Par La
06. Bruno Arth / Mariette
07. Christian Zora & Les Maxel’s / Wight Is Wight
08. Paul Mado & Son Orchestre / Réincarnation
09. Fritz Pierre & Raymond Cicault / Telephono
10. Stines Volney-Souffrant / Un Pauvre Artiste (Vocal -Gary French)
11. Star Combo / Que M’importe (Vocal -Tyro Dulice)
12. Henri Debs & Alain Gervais / Scandale Dans La Famille
13. Les Angel’s / Reviens Lydie (Vocal / H. François-Julien)
14. Tommy Olivencia / Baile El Danzon (Vocal -Chamaco Ramirez)
15. Joseph Lacides / Trahison
16. Daniel Forestal / Doudou Pas Laissé Moin
17. René Beauregard / Désillusion (Vocal -Lolo Abidos)
18. Tildy / Encore Un Peu De Temps
19. Trio De Îles (Al Lirvat, Barrel Coppet, Pierre Chonchon) / La Chanson Dont J’ai Rêvé
20. Claude Tranchot / Le Temps De L’amour
21. Joseph Lacides / Pierrette
22. Jean-Paul Mengeon / Bain De Nuit (Sax -Dominique Chanson)

go top