LINA, RAUL REFREE


★リナ, ラウル・レフリー
こんな先進的なアマリア・カヴァー作品、これまで聴いたことない! 欧州でもっとも革新的なプロデューサーが若手ファド歌手と衝撃のコラボレーション作を発表〜
ファドの女王アマリア・ロドリゲスの生誕100年にあたる2020年の早々に、ビックリするほど奇抜なアマリア・トリビュート作品が、ドイツの人気レーベル〈グリッタービート〉から登場した。ここで歌うのは若手ファド歌手のリナ、そしてプロデュースは現在欧州でもっとも革新的な音楽家として注目を集めるラウル・レフリーだ。スペイン人のレフリーがファド作品をプロデュースするのは今回が初めてで、その作風は既存のファドとは大きく異なる斬新な表現方法を持つ。「暗いはしけ」などアマリアが遺した名曲の数々を、独特な空気感を持つリナの清らかな歌声と、ピアノやシンセといった鍵盤楽器をメインにしたアンビエントなアレンジで綴っている。未来のファドを示唆する重要作品と言えそうだ。 ●日本語解説/帯付 (メーカーインフォより)

1. Medo
2. Cuidei Que Tinha Morrido
3. A Mulher que já foi tua
4. Destino
5. Gaviota
6. Quando Eu Era Pequenina
7. Maldição
8. Foi Deus
9. Barco Negro
10. Os meus olhos são dois círios
11. Ave Maria Fadista
12. Voz Amália De Nós

go top