V.A. / MORIS ZEKLER, Fuzz & Soul Sega from 70’s Mauritius


モーリシャスですねえ、いろいろ近年、復刻コレクションがリリースされて、その暑苦しい(?)インド洋上のハチロク・ビート系ダンス音楽 “セガ” の面白さがだんだんわかって来たところですが、こちら新たにリリースされた 仏 BORN BAD 盤は、モーリシャスの70年代に焦点を当て、サブタイトル通りの“ファズ・ギター”多用ロッキン&ソウルなセガをコンパイル。もともと、マダガスカルや東アフリカ、そしてインドやアラブ、加えてフランスからもたらされた音楽や風俗、楽器によってセイシェル、レユニオン&モーリシャスといった島々において熟成されたとされるクレオール系音楽セガの、おそらくは最も奔放でブッ飛んでいるコレクションはこちら、“MORIS ZEKLER” かと思います。曲によっては、もう、どこのだれのどんな音楽なんだか、全然わかりませ〜ん!ということにも。

1.Harold Berty – Django 02:29
2.Ti l’Afrique – Pop soul Sega 04:12
3.Claudio Veeraragoo – Qui fine arrivé 02:49
4.Paul Labonne – Ti Malgache 02:55
5.Georges Gabriel – Pop Sega 03:52
6.The Features of Life – Soul Sabbath 04:25
7.Roland Fatime – S.I.L.V.I.E 03:33
8.Jean-Claude Gaspard – Machin Sex 02:54
9.Joss Henri – Apollo 76 03:06
10.Coulouce – Beau père 03:13
11.John Kenneth Nelson – Change to maniere 02:20
12.Lelou Menwar – Capito 03:21
13.Daniel Debord – Maria 03:13

go top