MARIANA RAMOS / MORNA


>こちらで紹介されていた作(毎度、無断リンク陳謝&感謝!)、スワッとオーダーしましたが、入荷するのに一ヶ月以上かかってしまいました。が、新譜らしい新譜が入荷して、まずはおめでたいですなあ(って、ひとごとか?)。けっこうお歳を召している風だし、その歌のあり方、既に完成して久しい風だし、だいたいピアノを前にカメラ目線をはずす、その自然さ、大物感が漂っている?ようあ気もしますが、…bunboni さんによれば、こちら2019年末の作、既に6作目とのことでした。う〜ん、知らなかった、と思っていたら、>こちらに入荷していましたね、まったく忘れていました。
でも、この新作は忘れないでしょう、流石に。そう、仰せの通り、ずばり “モルナ” 、このタイトルは忘れないでしょうね。
潮風にちょっと掠れるようにして、喉をゆるく絞めるアルトから伸びるコクのあるその歌い口、節まわしが辿る、クレオールならではのメロディーに宿るセレナーデ感覚が、なんだか、もう、ずばりモルナじゃないかと思います。カボヴェルデのナショナル・ミュージックとされるモルナ、やっぱりこうじゃなきゃね!なんて、近頃、なんでも忘れてしまう日々の中にあってさえ、この納得感は忘れない、ような気もしますが…。

1 Declaraçao D’amor 4:03
2 Irmon 4:20
3 Manto Verdi 4:27
4 Fidjo De Ninguem 4:02
5 Sima Quem Ka Quere Nada 4:10
6 Di Korpo E Alma 4:36
7 Força De Cretcheu 4:01
8 Mar Azul 3:47
9 Stóra D’nhá Vida -Feat. Natché 3:57
10 Vida Turturode 3:49
11 Nha Txon Sagrado 3:57
12 Vocaçao 4:12

Accordion – Maryll Abbas
Bass – Danilo Tavares
Cello – Isabelle Sajot
Clarinet – Marcelino Correia Silva Chala
Contrabass – Francelino Silva
Drums – Walter Matos
Guitar – Armindo Pires, Paulo Bouwman
Percussion – Tei Santos
Violin – Laura Ratecas
Piano, Cavaquinho, Bass, 12-String Acoustic Guitar, Music Director, Harmonica & Arranged By– Toy Vieira
Lead Vocals, Backing Vocals, Art Direction – Mariana Ramos

go top