JOSEPHINE PREMICE / CARIBE + SINGS CALYPSO 


1926年U.S.A.生まれのハイチ系の舞台女優、JOSEPHINE PREMICEが、1956年と1957年に録音したカリプソ・アルバム2枚『CARIBE』と『CALYPSO』全曲に、2曲をボーナス・トラックとして収録した復刻アルバムです。本格的な舞台女優、ダンサーとしてのスタートは、同じくハイチ系の血を引くアフロ・アメリカンの伝説的な女性ダンサー、キャサリン・ダナムのグループに参加したことだそうで、1945年にはブロードウェイで本格的にデビュー。その後は、ヨーロッパなどでも活躍し、1940~1950年代を代表する舞台女優と言われているようです。
こんな経歴から想像できるように彼女の歌は、キャサリン・ダナムやジョセフィン・ベイカーと同様に、カリブの陽気を振りまいたような、当時のステレオ・タイプな南国の島を思わせるサウンドとヴォーカルを聞かせます。ただその中にやはり出自を強烈に感じさせるリズム感やノリが自然に表出していて、ワールド・ファンにも興味深いものです。(サプライヤーインフォより)

01. Two Ladies in de Shade of de Banana Tree 1:54
02. The Man I Love 1:34
03. Island Wind 1:33
04. Rookombey 1:56
05. Talk t’ Me 1:33
06. It Never Happens to Me 2:50
07. No, No, Joe 1:58
08. Taking a Chance on Love 1:24
09. Chicken Gumbo 1:34
10. Song of the Jumbies 3:05
11. The Thief 2:09
12. ‘Tis Only a Matter of Mind Over Matter 2:53
13. The Lost Watch 2:11
14. Sweetie Joe 2:29
15. Sambas do Brazil 1:57
16. You Ugly Son of an Animal 2:34
17. Lady Want Rent 2:24
18. Hollywood Calypso 1:56
19. Choucoune 2:57
20. Mommy Out de Light 2:07
21. Siesta 2:28
22. They Say 2:05
23. Calypso Chant (Tierra va tembla) 2:20

go top