SATYAJIT CHAKRABORTY / UDASHI, an instrumental wood of


TABLA – PANDIT SAJAL KARMAKAR
RAGAS, KIRWANI JHINJHOTI
BHAIRAVI DHVN

新譜ではないのですが(2015年作)、久々に北インド古典(バングラディッシュ)、聴き応えある(聴いていて、引き込まれるということですが)シタール奏者のCDが入荷しましたので…。このサンタジット・チャクラボルティは、デリーのサーランギ名手、故カリファ・バダル・カーンに薫陶を受けたウスタッド・べハリ・チャクラボルティの息子であり、またサンタジットのその兄は、マエストロ・アジョイ・シンハ・ロイの薫陶を受けたサマルジット・チャクラボルティであり、この二人にサンタジットは教えられ、今があるということです。と、師匠筋が明らかになれば、わかる人にはわかるんでしょうね、当方なんにもわかりませんが…。が、輪郭のはっきりした静動緩急鮮やかなシタール・プレイだということは、わかります。

go top