丸山和歌子 / 丸山和歌子の部屋 泣いちゃいけない 1931-1936


聴く者の脳を高音が直撃する! 昭和歌謡の女王がよみがえる!
丸山和歌子という歌手を知っていますか? その昔、浅草のステージに立てばファンから「ワカちゃーん! 」とコールがかかった丸山和歌子を。
昭和12年にレコード界を引退していなければ。戦禍を越えてなつメロブームを迎えられていれば。これは、そんなifに思いを馳せつつ、没後74年を閲してはじめて編まれた丸山和歌子アンソロジーである。
ハイハイAの高音がもたらす中毒性カタルシス。綺麗な波形を描くちりめんヴィブラート。鼻にかかった甘い声。丸山和歌子こそはエロ・グロ・ナンセンス時代を体現する歌手だ。妖艶と感じるか不気味と感じるか。それともハマってクセになるか。その真価を今こそ問う。 丸山和歌子の部屋には秘密の花が咲いている。和歌子の超絶技巧ソプラノを活かしきった名伯楽、江口夜詩のニットー発表作に千振勘二、篠原正雄。昭和歌謡史の失われた一ページが、開かれざる引き出しが、彼女の部屋で明かされるだろう。
発売禁止となった「てれちゃうわ」を含む初復刻音源満載の23曲。令和の昭和歌謡ファン、熱烈なる丸山和歌子ファンに贈る!
〜メーカーインフォより

ライナー:毛利眞人
復刻:保利透

1 流行歌『泣いちやいけない』
2 ジャズ小唄『幌馬車』
3 ジャズ小唄『スキーぶし』
4 流行歌『粉雪散る夜』
5 ジャズ小唄『だから妾好きなのよ』
6 ダンス小唄『泣きぼくろ』
7 ダンス小唄『恋のゆきづまり』
8 流行歌『恋慕哀歌』
9 流行歌『銀座は招く』
10 ジャズ小唄『レビュー小唄』
11 映画主題歌『わたしがお嫁に行つたなら』
12 映画主題歌『結婚したらば』
13 流行歌『又逢ふ日まで』
14 流行歌『銀座志ぐれ』
15 流行歌『失礼しちゃうわね』
16 流行歌『街の天使』
17 流行歌『ひとり者』
18 主題歌『昨日のバラ』
19 映画主題歌『祭唄美代吉殺し』
20 ジャズソング『マイ・ブルュー・ヘブン(私の青空)』
21 流行歌『われは旅人』
22 流行歌『諦めませう』
23 流行歌『てれちゃうわ』

共唱:7・8、二村定一 12、阿部徳次 22、谷不二男

https://www.youtube.com/watch?v=LxQ1KTjHN3U

go top