REGGIE MSOMI & HOLLYWOOD JAZZ BAND / MIDNIGHT SKA – BLUE SKA


レジー・ンソミ率いるハリウッド・ジャズ・バンドの一番有名な曲、“MIDNIGHT SKA” のアナログ・シングル復刻盤です。200枚のみのプレスという噂ですけど、どうでしょうね? もう発売から2ヶ月以上経ってるようですが、お客さんからリクエストがあり、注文したところ、ちゃんと入荷して来ました…。
レジー・ンソミといえば一応、サックス奏者で知られますが(ミュージシャン、タレントスカウト、バンドリーダー、ライター、アレンジャー、プロデューサーでもありました)、初めに手にしたのはギターだったそう。そのギターを使って曲を多く書き、ミリアム・マケバやマンハッタン・ブラザーズ、リトル・レミーにも提供したそうです。あの、スポークス・マシヤネの曲もほとんどレジーが作った、という噂もあります(本当かどうか?)。ほか、フライング・ジャズ・クィーンズのバンド・リーダーも兼ねていたことも、あまり知られていないかも…、要するに60〜70年代の南ア・ジャズ、ンバカンガの知られざる大物といった感じでしょうか?CDにおいて、オムニバス以外ではほとんど復刻されていないのは残念ですね。
そんなわけで、このシングル復刻の2曲、これが代表曲であることは確かですが、その向こうに広がるレジー・ンソミの音楽の軌跡を想像してもらって、スカビートに重なって聞こえるタウンシップ・ジャズに耳を傾けお楽しみいただくのも一興かと。…しっかし、USAって、どんなネーミングのレーベルなんでしょうねえ?

go top