KING KENNY TONE / BEST OF, the twist master 1932-2010


いや〜イイ顔していますね、根本敬さんの漫画に出てくるキャラというか、ウクレレ漫談のぴろき、というか…(なぜこの後年の写真を選んだんでしょうねえ?)。1932年、デルタ州のオビアルクの街で生まれたというから、イボ人なんでしょうね。学校を卒業した後、レゴスに出てトランペット吹きとして食べて行くようになり、いっときボビー・ベンソンのところで吹いていたようですが、1958年に自らのバンド、ブライト・トップ・トッパーズを結成、折からの世界的ツゥイスト・ブームに乗ってハイライフとツゥイストを掛け持って人気を誇ったということです(当時、特にナイジェリアとガーナでチェビー・チェッカー人気が高かったそうですが、欧州公演の帰りにでも現地に寄ったんでしょうか?わかりませんが)。ツゥイストも面白いですけど、ハイライフとしても一流ですよね。
その後、70年代以降はナイジェリアのミュージシャン・ユニオンみたいなところとか、著作権協会みたいなところとかで、重職についていたようで、その為か、あまり多くの録音が残っていないのが残念…、で、この Evergreen 謹製のボロな状態の2CDRが(新品とは思えない!)、一番シングル音源を掻き集めていると思われます。全22曲です(CD1枚に充分入る収録時間ですが)!ハイライフ系の収録曲はこちら>★!

 

go top