チュイート / ベスト・オブ・チュイート


カリビアン・クラシックス− プエルト・リコ
これで、ボンバさんのお蔵出しは(ストック買い占め)終わりです。それにしても1990年リリースですから、早30年、まいったなあ…歳とるわけです。
曰く「チュイートはプエルト・リコを代表するマウンテン・ミュージック、ヒバローの第一人者ヴォーカリスト。50代のプエルト・リコ音楽ではコルティーホと並び最も重要な存在だ。このCDは、記念すべきファースト・アルバムに同時期の録音12曲を追加した特別編集盤。」
というわけで、プエルトリコの田舎音楽、滲み出る哀感とほど良いダンス・リズムと、どこか鄙びた中にも感じられる逞しさは、まさに農村歌謡音楽ならでは!

解説:海老原政彦
音源:ANSONIA

1「パランダ」
2「いなかを想って」
3「もし若ければ」
4「愛し続けるさ」
5「ビエハ・ボラドーラ」
6「神の聖なる名において」
7「農園」
8「ヒバロ・ブエノ」
9「ニ・アブラール・デル・ペルキン」
10「新年を祝って」
11「若者VS老人」
12「私にクリスマスはない」
13「私のトゥルジィータ」
14「私の大切なパセオ」
15「マンハーレス・ナビデーニョ」
16「モレリー・コモ・モヒカ」
17「私の想い出」
18「一杯のお恵みを」
19「素敵なプエルト・リコ」
20「コトーロ・コトーラ」
21「美しい山々」
22「プエルト・リコの魂」
23「カフェシート」
24「ハラグアル」

go top