ATTARAZAT ADDAHABIA & FARADJALLAH / AL HADAOUI


それにしても、イイ雰囲気のジャケじゃないですか!?1972年にモロッコはカサブランカの “Boussiphone studios” で録音されるも、一度も陽の目を見ることのなかったマスター・オープンリールを発見した独 HABIBI FUNK レーベルによるライセンス・リリース(オープンリールを発見した際、スタジオの関係者は録音の主がどこの誰だか知らなかったそう)!アッタラザト・アッダハビア&グループ・ファラジャラー(読み不正確かもです)のカルカベ、ゲンブリ&エレキギター、女声によるコーラス&ソロも、加えて手拍子、パーカッションによる前傾ハチロクのベルベル・ビートが炸裂するメチャクチャ、レアーな音源ですね。いかにもモロッコのベルベルらしいアッタラザトの野性的なヴォーカルと、キンキンの女声、洋楽演奏に不慣れなバンド・メンバーが醸し出すベルベル・ファンク・ロック、ということになるでしょうか?正直、グナワの要素はそれほど感じませんが、70〜80年代に地元のクラブでの人気ぶりが伝わる矢鱈に前傾パーッカッシヴな演奏には好感が持てます。にしても、スケーターズ・ワルツのベルベル仕様カヴァーには驚きを禁じえません!
なお、リーダーのアッタラザト・アッダハビア(エッサウィーラ生まれの現在78歳)は1990年前後に演奏活動を停止し、現在は電気修理店を経営、ついでに店でスナックとソフトドリンクも売っているそうです。

1.Al Hadaoui الهداوي 04:03
2.Albaki الباكي 07:06
3.Moulate Salef مولات السالف 05:01
4.Taali تعالي 04:39
5.Aflana افلانة 04:17
6.Chama’a الشمعة 05:52
7.Kaddaba كدابة 04:56

go top