RASVAN AOKI / TYAGA


インドネシアで生まれた、とろけるように甘く切ないアーヴァン・ラヴァーズ・ロック!
とろけるように甘く切ない歌声が魅力的な女性シンガー、ラスヴァン・アオキことインタン・リスタ・リニ。そしてジャマイカ音楽やメロウ・ジャズの心地よさを知り尽くしたギタリスト、ラスヴァンことショーファン・クスマ・フィルダウスによるインドネシアのレゲエ・ユニット、ラスヴァン・アオキ。彼らのサウンドの特徴はラヴァース・ロックをベースに、ポップス、ジャズ、スウィング、ブルース、スカなどの要素を融合させた、アーバンかつハイセンスなスウィート・レゲエ・サウンドだ。ジャワ島の港湾都市スラバヤ出身という特性も生かされ、歌詞は英語によるものが5曲、インドネシア語によるものが3曲。メロウなラヴァーズ・ロックとインドネシア語特有のマイルドな響きとのマッチングもたっぷりと楽しむことができる。 (サプライヤーインフォより)

1. Rindu
2. Untamed Heart
3. Rasa Itu (feat. King Masmus)
4. Promise
5. Gusar
6. Coffee Story
7. When You’re Sleep
8. Call Me Blue

go top