VOVA / GRAMI DOC


アルメニア系少数民族ヘムシン人の歌!
トルコ東部の黒海沿岸付近に暮らすヘムシン人の歌を取り上げたという珍しい作品がこちら。ヘムシン人はトルコ国内に暮らすアルメニア系のマイノリティたちで、キリスト教(アルメニア教会)ではなく、その多くはイスラム教を信仰しているのだそうです。ここではギターやケメンチェ、ドゥドゥック、ストリングスのほか、ヘムシン人の間に伝わる伝統太鼓をフィーチャー。もちろん伝統スタイルを基に現代化を図ったサウンドですが、ハーモニーを伴ったコーラスが入るあたりはアルメニアっぽさも感じさせます。 (サプライヤーインフォより)

補足・ヘムシン人はトルコ東部の黒海沿岸に75万人ぐらい住まう少数民族とされています。このVOVAはヘムシンの音楽はもちろん、アルメニアの一方言であるヘムシン語が消えゆくことを憂い、代々伝わるヘムシンの伝統歌謡をヘムシンの言葉で歌うライヴ活動を、2005年から開始したユニットだということです。そんな彼らの最初のアルバムが本作です。

Hikmet Akçiçek / Vokal
Mustafa Biber / Gitar, vokal
Ülkü Akgün Alıcı /Vokal, def
Abdullah Şakar / Bas gitar
Onur Şentürk / kemençe, tulum, panduri
Burhan Hasdemir / perküsyon
Şafak Şahin / Kaval, vokal
Rüstam Makhmudov / Akordeon

go top