SHIN JOONG HYUN / FOR TRIBUTE GUITAR



大韓ロックの父、と言うか、祖父というか、
81歳、シンジョンヒョン、まさかの新譜!
息子3人のバックにおいて、ギターを弾きまくるの巻。
脱俗超凡、仙境にあって、なお、お盛ん?とでも言うか、
枯淡と激情を行き来しつつ、来し方を振り返るように、
自らの過去曲をセルフ・カヴァーしています。
それにしても、この恐ろしいようなジャケ、いったい…?

1 겨울공원 (Winter Park)
2 안개를 헤치고 (Through the Fog)
3 빗속의 여인 (A Woman in the Rain)
4 어디서 어디까지 (Where to Where)
5 사랑해줘요 (Love Me)
6 바다 (The Sea)
7 그날들 (Those Days)
8 그 동안 (Meaning)

go top