ELIZABETH MORRIS / PAJAROS


チリのシンガー・ソングライター、エリザベス・モリスによる2012年のサード作です。飾り気のない清楚な佇まいの歌声が印象的。ギター、フルート、コントラバス、ドラムス、ヴァイオリン、クラリネット、さらにクアトロ・ベネソラーノ、ケーナ、チャランゴ、クアトロ・プエルトリケーニョなどをあしらって、ラテンアメリカ各地のフォルクローレ要素もブレンドした、心地よいフォーキー・ポップ系のサウンドを展開しています。本作では、自作曲を主体に、母国を代表するビクトル・ハラのナンバー、ベネズエラの伝承曲、10年に夭逝した女性シンガー、ラサ・デ・セラのカヴァーを収録。3曲のインスト・チューンを含め、コンポーザーとしての存在感も示しています。ボーナストラックとして収録されている「デシマス」は彼女のデビュー作に収められ、その後、ペドロ・アスナールによって取り上げられた、美しいナンバーです。(サプライヤーインフォより)

1. Verde Violeta Y Carmín (Elizabeth Morris)
2. Toca Y Retumba (Elizabeth Morris)
3. Angelita Huenumán (Victor Jara)
4. Onceoctavos (Elizabeth Morris)
5. Viene Una Carta (Elizabeth Morris)
6. Pájaros (Elizabeth Morris)
7. Pajarillo (Folklore Venezolano)
8. La Danza Del Colibrí (Elizabeth Morris)
9. Agua Para El Chocolate (Elizabeth Morris)
10. Con Toda Palabra (Lasha de Sela, Yves Desrosiers, Vincent Ségal)
11. Lejanias (Elizabeth Morris)
12. Cueca Del Tiempo (Elizabeth Morris)
Bonus Track
13. Décimas (Elizabeth Morris)

go top