LAS HERMANAS CARONNI / SANTA PLASTICA


アルゼンチン出身、フランスで活躍する双子姉妹デュオ、ラウラ&ジャンナ・カロンニ。ラウラのチェロ、ジャンナのクラリネットやバス・クラリネットなどに両者のヴォーカルを主体として、本作では曲によりフランスの人気ジャズ・トランペッター、エリック・トラファズや、フランスで活躍するロンドン出身のシンガー・ソングライター、ピアーズ・ファッチーニをフィーチャーしています。フォーキーなアプローチの中に、ジャズやクラシックの要素を組み込んだ、どこか懐かしくありながら、越境的なサウンドスケープを現出。レパートリーはいずれも姉妹によるオリジナルながら、ラヴェル、アルゼンチン北西部の伝承曲ドビュッシー、バッハ、チャールズ・アイヴズ、マラン・マレー、バルトーク、ニーノ・ロータ、バスク伝統音楽、ピアソラ、モーツァルトらにインスパイアされたとする曲、あるいはエズラ・パウンドの詩が朗読されるナンバーが並べられています。(サプライヤーインフォより)

1. Santa Plástica
2. Coplita Para Mi Mama
3. Breathe
4. One Way
5. Tingo
6. El Cielo
7. Buena De Mas
8. Coucou
9. Partir
10. Tole
11. L’estey

go top