V.A. / LOOK AT MY SOUL, The Latin Shade of Texas Soul


>『CHICANO SOUL』日本語版プロジェクト特別入荷!
テハーノ・ソウルの伝統がここに甦った!「エイント・ノ・ビッグ・シング」by ジョニー・エルナンデス、「ブーガルー・エン・モンテレイ」byルーベン・ラモス、「ファンキー・チック」byブラウンアウト!!

ロサンゼルスと並んで、チカーノ・ソウルの最重要拠点と言えば、60~70年代数々の名録音を生んだテキサス・サンアントニオ。グルーヴィーなオルガン、咆哮するホーン、タイトなドラム・・・黒人たちのR&Bにラテン風味を加味して生まれたテキサス発のチカーノ・ソウル=テハーノ・ソウル。若い世代を含めてリヴァイバルするなか、まさに決定盤として登場したのが、エイドリアン・ケサーダがプロデュースした本作。伝説的なジョニー・エルナンデス、エル・ガト・ネグロ=黒猫ことルーベン・ラモス、あのロイヤル・ジェスターズに在籍していたディヴッド・マレスなど大ベテランたちが、往時の録音をも凌駕するソウルフルでファンキーなナンバーに挑戦。またあのティミオン・レコードから7インチをリリースしている注目のジョニー・ベナビデスなど若手チカーノたちもスウィートなローライダー・ナンバーで参加。キラー・ナンバーは、あのフレディ・フェンダーがメキシコで録音したレア・ナンバー「ブーガルー・エン・モントレイ」の再演、そして超タイトなファンク・インスト「ファンキー・チック」の2曲。フロアを必ず熱くします。本作品はアメリカ某サイト専売として発売されましたが、『CHICANO SOUL』プロジェクトを記念して制作元、ナシオナル・レコードのご厚意で特別に限定販売できることになりました。豪華ダブル・ジャケット仕様。チカーノ・ソウル好き~ローライダーは一家に一枚のマスト盤です。(サプライヤーインフォより)

>1. Ain’t No Big Thing – Featuring Johnny Hernandez
>2. One Woman Man – Featuring Aaron Frazer, David Hidalgo
3. Love Reverberation – Featuring Jonny Benavidez
>4. Boogaloo En Monterey – Featuring Charlie Sexton, Ruben Ramos
5. Joey – Featuring Paul & The Tall Trees
>6. Funky Chick – Featuring Brownout, Tomar Williams
>7. Look at my Soul – Featuring Black Pumas, Kam Franklin
>8. I Wanna Be Free – Featuring Steve Berlin, Tomar Williams
>9. I’ve Got Soul – Featuring David Marez
10. Just Me & You – Featuring Amalia Mondragon

go top