ATESHKHAN YUSEINOV / STRANGE SUITE


バルカン音楽とジャズとの融合を目指したギター・アルバム!
 UKの人気レーベルRiverboatから、ブルガリア人ギタリスト、アテシュハーン・ユセイノフのソロ作品がリリースされました。かつてベーター・ラルチェフ、ストヤン・ヤンコウロフと共に“Zig Zag Trio”というユニットで活動していた彼が本作で目指したのは、バルカン音楽とジャズとの融合でした。かなり細かいフレイズをつま弾くユセイノフの早弾きからは、東欧やアラブの伝統音楽の雰囲気が感じられ、そんなギター・プレイとジャズ〜フュージョン系のバックとの対比がとてもユニーク。さらにヒューマン・ビートボックスの達人SkilleRが参加したトラックでは、まるでインドの古典音楽のようなプレイも披露しています。

go top